HOME>Review>派遣で良かったと思うことって何?介護福祉士の声

派遣で良かったと思うことって何?介護福祉士の声

介護

人によって家庭の環境は異なります。家庭の環境に合った雇用形態でなければ、大きな負担がかかる可能性があるのです。なので、自分に合った雇用形態は何なのかをしるためにも、働き方に関する口コミを見ておきましょう。

みんなの口コミ

家庭と仕事が両立しやすいこと[50代/女性]

子供が大学を卒業するまでは、何としてもお金を稼いでいかなくてはなりませんので、正社員としてバリバリ働いていました。お金には困る事はありませんでしたが、家庭との両立はほとんどできていなかったと後悔をしています。家事はほったらかしになって家は荒れ放題になっていたので、子供が大学を卒業したのを機に家庭と仕事が両立できる働き方をする事にしました。家庭と両立するために必要になるのは時間的な余裕ですので、正社員ではなく派遣として介護福祉士の仕事をする道を選びました。派遣であれば、丸一日働く必要もありませんし、自分が希望した時間帯だけ働く事が出来ます。時間に余裕が出来るようになったおかげで、家の中は荒れる事なく、ご飯も一品多く作れるようになりました。

残業が少ないことかな[20代/男性]

仕事を始める時に考えていたのは、趣味と両立しながら働きたいという希望があったので、残業の多い職場だけは避けようとしました。残業があれば趣味に費やす時間が減ることになりますし、自分の時間が持てなくなれば、仕事ばかりをしていると感じるようになりストレスになるはずです。ストレスを溜めながら介護福祉士の仕事をするのは、精神的な疲れが出る悪循環をまねきますので、絶対に避けたい所でした。そこで派遣の仕事を選びましたが、最初の契約通りの時間で仕事を上がれるため、残業になる事もありません。正社員であれば嫌でも残業をしなくてはなりませんが、派遣として働けているので残業を強要されることもなく、時間通りに仕事を終えられて家に帰れています。