ホワイトニングを行なうと清潔感のある印象になる

口内環境をきれいにする

歯医者

三鷹の歯科で行われる施術の中に予防歯科というものがあります。これは虫歯や歯周病などのトラブルが起きる前の歯に施術を行なうもので、口内の環境を正常に保つことができます。予防をしっかりと行なわずに虫歯などになった場合には治療にかかる費用は大きくなりますし、失ってしまった大切な歯を再び取り戻すことは難しいです。三鷹では歯を失った場合は入れ歯などによって歯を補う施術を行なっていますが、それでも自分の歯に比べると噛み心地はとても異なるものです。なるべく自分の歯を健康に長持ちさせるために三鷹の予防歯科に通うようにしましょう。
予防歯科で行われる施術はいくつかあり、自宅で行なうケアの指導や三鷹の病院で行なうクリーニングなどを行なっています。病院で行なう施術の場合、最初に診察を行なってトラブルが起こっていないか調べます。毎日歯磨きを行なっている人でも奥歯などの磨きにくい部分は汚れが溜まりやすいものです。歯垢が溜まるとやがて歯石になることがあり、トラブルの起こる原因になります。そうしたところを発見した後には必要なら超音波を使用して研磨を行ないます。歯石などの硬いものはブラシで落とすことが難しいですが、先に特殊な機器を用いて荒く取り除いていくのです。超音波を使用する機器では細かい部分の汚れは落とせないため、次は歯ブラシやフロスを利用して歯をきれいにしていきます。歯の隙間もきれいに掃除しますが、フロスを歯の間に入れたときにざらついた感じがある場合には虫歯になっている可能性が高いです。初期の虫歯の場合は痛みが出ることは少なく、隙間にあるものは見つけにくいですが予防歯科なら見落としを防ぐことができます。